スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

3D映画を見てみた

先日、新宿ピカデリーで3D映画「アバター」を見てきた。
プラスチック製の特殊メガネをかけてスクリーンを見ると、平面のはずのスクリーンが立体的に見えるという仕掛けなのだが、その特殊メガネ自体にもセンサーが入っているらしく、光度を自動で調整していた(センサー前に手をかざすと明るくなる)。昔、東京ディズニーランドで同じようなメガネをかけて映画を見たことがあったが、映像の技術は格段に上がっているのではないかと思う。
昨年は3D映画元年だったらしいが、上映できる劇場が増えていくということだろうか。予告編で「アリス・イン・ワンダーランド」が少しだけ流れたのだが、遠近を巧みに使い分けており、3D映画としてのクオリティーはかなり高そうだった。

1つ問題だと感じたのは、眼鏡の上から特殊メガネをかけた際のフィット感だろうか。次はコンタクトレンズをつけて見に行こうと思っている。
関連記事
スポンサーサイト



  

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。