スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

フォームのサブミット用ボタンを二度押しさせないための方法

フォームボタンを誤って二度押したため、余計なデータが送信されてしまうことがある。ひとつの案として、フォームボタンを押下した際にボタンを無効化することで防ぐという方法がある。以下にコード例を作成した。

// javascript部分
<script type="text/javascript">
<!--
 // ボタン押下時に実行する関数
 function disabledAndSubmit(form, button)
 {
    // ボタンを押下できないようにする
    document.getElementById(button).disabled = true;
    // フォームをサブミットする
    document.getElementById(form).submit();
 }
// -->
</script>


// フォーム部分
<form id="form_a" method="POST" action="飛び先URL">
  <input type="button" name="button_a" id="button_a" value="送信する" onclick="disabledAndSubmit('form_a', 'button_a');">
</form>
関連記事
スポンサーサイト



  

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。