スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

TwitterSearchAPIでハッシュタグと位置情報の検索をする方法

以前、TwitterSearchAPIを使用したサンプルアプリを作ったが、今度は同APIを使用して位置情報やハッシュタグでの検索を試してみた。
少し調べてみたところ、位置情報を検索するためにはgeocodeオプションを使用し、ハッシュタグの検索は通常の検索と同じように検索をすれば良いということが分かったので、試してみた。

以下が実際に発行できるURL
http://search.twitter.com/search.json?locale=ja&q=%23iPhone&geocode=35.6940027%2C139.7535951%2C5km
(例では千代田区役所の周囲5km内で#iPhoneを含んで作成されたTweetを検索できる)

基本的にクエリの値の部分はURLエンコードをしている。

geocodeオプションには、小数点以下が十進数の緯度と経度、それと半径が必要らしい。
半径について上記の例では5kmと指定しているが、これはml(マイル)でも指定が可能らしい。
座標については、携帯のGPS等から取得すると小数点以下が60進数になっているので注意をする必要がありそうだ。

ハッシュタグの検索は、urlencodeにだけ気をつければ問題がないだろう。

以下にサンプルを用意した。
ハッシュタグと位置情報で検索をかける
関連記事
スポンサーサイト



  

テーマ : Twitter
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。