スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

Pythonの三項演算子

Pythonの三項演算子は他の言語と書式が違うため、間違えやすいためメモしておく。



他の言語では、次の書式が使用されていることが多いと思いますが、
条件式 ? 式1 : 式2

Pythonの場合、書式は次の通りです
式1 if 条件式 else 式2
※条件式を評価して、TRUEであれば式1、FALSEであれば式2の処理を行います。


また、Pythonでは、ネストもできるため、次のような書式でも使用できますが、長くなってしまうため、あまり使用はしません。
式1 if 条件式1 else 式2 if 条件式2 else 式3
※条件式1=TRUEなら式1、条件式1=FALSEかつ条件式2=TRUEなら式2、条件式が両方FALSEなら式3の処理を行います。
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。