スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

Confluence

Confluence(コンフルエンス)について、一部の機能を何となくで使用しているため、他の機能や概要を調べた。


Confluenceは、
AtlassianがJava言語で開発・販売を行っている、
主にビジネスで使用されるWebベース企業向けウィキである。
また、クライアントソフトウェアとしてもホスティングサービスとしても販売されていて、
所有権のあるライセンスではあるが、非営利団体やオープンソースプロジェクトであれば無償ライセンスプログラムを利用できる。


Confluenceの特徴を以下にあげる。
・情報共有や文書管理を一括で行うことが出来るため、
 組織内の情報共有を手軽に素早く行うことができる。
・90カ国、6,700以上の団体で使用されていて、有名な顧客として、Adobe Systems、
 Sun Microsystemsなどがある。
・他のウェブサイトからConfluenceのページにウェブウィジェットを埋め込むための
 ウィジェットコネクターが利用できるため、外部のウェブサイトからでもアクセスできる。
・それぞれのコンテンツについて、コメントの入力、ディスカッション、
 内容のレビュー依頼などを行うことができる。
 また、ページのコンテンツに関するディスカッションは、
 後からこのコンテンツの作成プロセスを知る事もできる。
・参照権限を柔軟に設定できるため、コンテンツを安全に、必要な人のみに公開することができる。
・社外向けの情報を、管理、公開できるため、
 ソフトウェアやツールを販売・サポートをしてる場合、インストール手順やログイン手順、
 その他基本的な操作ガイド等のコンテンツを社外と共有することが可能になる。
・「Confluence Team Calendars」という個人のカレンダーを共有して、
 チームのスケジュールを統合的に管理できるアドオンがあり、
 管理者がチームのスケジュールを細かく把握することができる。
 また、OutlookやGmailとの統合も可能なため、既存の利用者の移行もスムーズに進められる。
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。