スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

JIRA

JIRAを仕事で使う機会があったため、概要を調べた。


JIRAとは、
Atlassianが開発した主にバグトラッキングや課題管理、プロジェクト管理に用いられる、
企業向けプロプライエタリ・ソフトウェアである。
また、パブリックオープンソースプロジェクトで広く使用されており、
100カ国12,000以上の顧客により使用されたソフトウェアである。
ちなみに、公式名称であるJIRAは何かの頭字語のように見えるが、日本語のゴジラに由来する。


JIRAの特徴を以下にあげる。
・ソフトウェア開発におけるバグ報告や機能改善リクエストの管理だけでなく、
 出張申請や物品購入申請など、組織におけるあらゆるタスクを課題として管理可能である。
・1つのJIRAインスタンス上で複数のプロジェクトを作成可能なため、
 組織のあらゆるタスクをJIRA上で一元管理することできる。
 そのため、部署やプロジェクトごとに異なる課題管理ツールを導入するといった無駄を廃止できる。
・誰がどのプロジェクトを閲覧できるか、そのプロジェクト内で何をできるかなどを詳細に指定可能ため、
 プロジェクト毎に細かい権限の設定を行うことができる。
・プロジェクトや課題ごとに異なるワークフローを適用できる。
 そのため、組織のこれまでの業務フローを変更することなしにJIRA上で管理可能であり、
 導入するツールに合わせて業務フローを変更する無駄が省ける。
・ユーザーインターフェイスはとても直感的であり、エンジニアユーザーだけでなく、
 一般ユーザー (非エンジニア ユーザー) にとっても使いやすいようにデザインされているため、
 誰でも簡単に扱うことができる。
・メンション機能や課題の共有機能を活用することで、その課題の報告者や担当者だけでなく、
 他のチームメンバーとも大切な情報をすばやく共有できる。


関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。