スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

PHPのフレームワーク

PHPのフレームワークについて簡単にまとめてみた。

フレームワークとは、
アプリを開発する際に頻繁に必要とされる機能をまとめて提供し、
アプリケーションの枠組みとして機能するソフトウェアのことである。

フレームワークを使用するメリットとしては下記の点があげられる。
・命名規則やディレクトリ構成などの規則が統一されており、複数人での開発時に規則を統一することができる。
・コードの再利用性が高いため、他の開発で再利用することができる。
・開発に制約を設けることで、セキュリティ・保守性が高まる。

PHPのフレームワークには、
「CakePHP」、「symfony」、「Zend Framework」、「CodeIgniter」等の様々な種類が存在する。
上記のフレームワークについて簡単に特徴をまとめてみる。
・「CakePHP」
 日本で人気のあるフレームワークで、小・中規模開発に向いており、
 「設定より規約」という考えを取り入れて、
 開発コストや開発者が書く必要のあるコードを減らすことができる。
・「symfony」
 大規模開発に向いており、多くの機能が存在して、多言語対応やAjaxサポート等があり、
 プラグインシステムにも優れている。
・「Zend Framework」
 小・中規模開発に向いており、規約が比較的緩いため、他に比べ柔軟性が高く、
 コンポーネント同士の結びつきが緩やかな設計になっているため、
 特定のコンポーネントのみをダウンロードしてライブラリ的に使用することができる。
・「CodeIgniter」
 世界的に人気のあるフレームワークで、小規模開発に向いており、
 他のフレームワークに比べ軽量で、速度重視の設計であるため、
 使用メモリが少なく済み、高速開発に向いている。
 また、コーディング規約も緩やかで、シンプルな機能構成になっている。

他にもフレームワークは様々な物があるので、興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。