スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

コンソールから実行するPHPプログラムに値を渡す方法

コンソールからPHPを実行する際に、ファイル名以降に半角スペース区切りで引数を指定するとプログラム中で値を取得することができる。

// コンソールからの実行例
php -f test.php example1 example2

上記のような指定をしてプログラムを実行した場合、プログラム中のargv配列中には以下のように値が格納されている。

array(3)
  [0] => "プログラムの絶対アドレス",
  [1] => "example1",
  [2] => "example2",


例えば、コンソールで1つ目に指定したexample1という値は$argv[1]に格納されている。

echo $argv[1];
→コンソール内に「example1」と表示される。

関連記事
スポンサーサイト



  

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。