スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  

HTTP_Requestを使用してPOSTの送信をする方法

WEBサービスAPIを使用する際にはHTTPのメソッドが重要になる。
GETで送信する場合には特に問題がないが、POSTやPUTといったメソッドでの送信は少しややこしい。
今回はそのややこしい処理をなるべく簡単に扱うためのPEARのHTTP_Requestというモジュールの使い方について書いておく。
(PEARはPHP用のライブラリ、HTTP_RequestはPEARのモジュール)

$url = "問い合わせをするAPIのURL";

$http_request = new HTTP_Request($url);

// POSTで送信する場合は以下のようなPEARの定数をメソッドに指定する。
$http_request->setMethod(HTTP_REQUEST_METHOD_POST);

// キーと値をセットする(複数指定が可能)
$http_request->addPostData("key1", "value1");
$http_request->addPostData("key2", "value2");

// リクエストをする
$http_request->sendRequest();

また、リクエスト後にはレスポンスを取得することができる。

// PEARのエラー判定モジュールを使用して結果を確認する
if (PEAR::isError($http_request)) {
  // エラーの場合の処理
} else {
  // レスポンスコードを取得する
  $response_code = $http_request->getResponseCode();
  switch ($response_code) {
    case "200":
    case "201":
    case "202":
      // リクエスト成功時の処理
      break;
    default:
      // リクエスト失敗時の処理
      break;
  }
}

以下のようなメソッドの指定をすることで主要なAPIへのアクセスは可能となる。
HTTP_REQUEST_METHOD_GET   : GET
HTTP_REQUEST_METHOD_PUT   : PUT
HTTP_REQUEST_METHOD_DELETE  : DELETE
関連記事
スポンサーサイト



  

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

サトリヒロシ

Author:サトリヒロシ
ビジネスを重視した企画を支援したいエンジニアが、何かを書こうとするブログです。

サトリ潜伏先
サトリ倉庫

WEB関連の技術で調査リクエストがあればご連絡ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。